ブログ移転のお知らせ

WindowsLiveブログからアクセスログが無くなって最近のコメント一覧も無くなって、ついでに不具合も出ているのでブログサービスを乗り換える事にしました。
新しいブログはこちらです。
 

ただいま

お久しぶりです。
2ヶ月近い旅行から数日前に帰ってきました。
今引きこもり状態になのですが、安否を気遣われているかもしれないのでブログを更新します。
 
今まで何処に行ってたのかと言うと北海道、2ヶ月も掛けて北海道だけ?と思うかもしれないが自転車で回るとこのぐらいは時間が掛かる。
もし観光地制覇しようとすればもっと掛かる。
海沿いをぐるりと回るだけなら2週間ぐらい。
旅の仕方で広くも狭くもなる。
旅行記事はまだ手付かずなので気長にお待ちください。
 
帰ってきてからまずやった事はPCでのTV録画のチェック。
PT2での録画がどれだけ安定性があるかの長期テストになったが、問題なく2ヶ月間録画出来ていた。
何処かでスリープ復帰に失敗して切れてるだろうと考えていたが予想外だった。
これでTV録画には不安はなくなった。
 
次にやったのは録画の消化。
旅行中はずっと外に居る状態なので帰って来ると反動で家の中に一人っきりで居たくなる。
だから飯を食べる時に出る他はほとんど家に閉じこもっていた。
 
そしてマンゴーの発送

もう時期は終わったと思っていたが、今年は遅かったのかな?まだたくさん売っていた。
北海道の実家に帰った時にママンと、
 
J( ‘ー`)し<今年はマンゴーは?
 
( -_-)<私がここに居るから送れないね
 
という話をして、北海道の友人の奥さんと、
 
J( ‘ー`)し’<マンゴーは送ってくれないの?
 
(;-_-)<私がここに居るから送れません
 
という話をしたのでそれぞれ送った。
お前等俺よりもマンゴーの方が大事ですか。
とはいえこれは美味しい。

今年も食べれてよかった。
 
帰ってきてすぐ自転車の走行距離が4万kmに到達した。

旅行中ギリギリならなかった。
私の乗っている自転車はTREK2000という5年前の機種。
もうフレームに白い錆びが出てきているので何時までも乗れはしないだろう。
あとどれだけ持ってくれるかな。
旅行装備を解除するついでにオーバーホールをして、Dura-Ace7900に換装した。

実は1年半前の円高ポンド安の時にイギリスのショップから購入済み。
為替のお陰で6掛けぐらいの値段で買えたと記憶している。
交換後の重量は7.29kg(この間測った時と同条件)。

アダプターとボトルケージ抜けば7.2kgになるだろう。
ついでにTREK2000のフレームのみ重量を測ってみたが1350g(58サイズ、小物無し)だった。
意外と軽い、以前から薄々感じていたが私のフレームは当たりだ。
自転車のパーツ全般に言える事だが作った時期や職人さんの違いで個体差が大きい。
このフレームはやっぱり乗り潰してあげないと勿体無いな。

旅の準備

行くから

4年ぶりの旅行用フル装備のやせうま号。
フロントバッグを取り付ける為に普段使っているカーボンハンドルとカーボンステムを外してアルミハンドルとアルミステムに変更。
シートポストも普段使いのは軽量すぎてやばそうなので頑丈な物に変更。
タイヤを23Cから25Cに変更。
アダプタ込みで数百グラム重くなった訳だが持つと重い。
普段の状態が異常なんだけど。
 
荷物も点検

使わないのに買ってしまったと書いた寝袋の出番が早速来ました(笑)。
他の荷物ではジャージを1着とレーパン2着がくたびれすぎていたので廃棄して新し目の物に交換。
旅行中の衣類のダメージは激しいので着古した物から順番に持っていくのだ。
あとはまだ寒い可能性があるので防寒用品を少し。
ざっと見て荷物が減ったなあと思った。
何度もツーリングを重ねてIYHも重ねていくうちに気づいたら結構コンパクト化されていた。
寝袋用のコンプレッションバッグが欲しいから明日はアウトドアショップに行こう。
 
またプレハブの汚い小屋で寝て、コンビニのアンパンを齧って、知らない場所を走りまわれる日々が来ると思うと、うきうきする自分が居る。
決して毎日温泉に入って、地方の名産の美味しい物を食べて、きれいな観光名所を巡ってる訳ではないのだよ(笑)。
(私の旅行記を読んでる人にありがちな誤解(^^)、大部分は上の行のような感じなのだ)

HTPCのパラダイムシフト

先週の食あたりは結局木曜日まで尾を引いた。
体の中に毒が残っているせいでだるくてずっと寝ていた。
そして普通にご飯が食べれるようになって外に遊びに行きたいなという元気が出た頃になってまた雨orz
結局今週は何処にも出なかった。
 
そんな状態なのでずっと家の中でインターネットを見てるか録画したTV番組を見ていた。
TV番組を見るのもHTPCという環境に移行した事は意外なAVスタイルの変化を生んだ。

画面に表示されているのはブラウザ三国志というブラウザーゲーム、最近はまっている。
このゲーム、暇な時は朝晩2回ログインして操作すれば十分だが忙しい時は数分に一回操作しないと駄目で、そんな時は数時間PCの前に釘付けにされてしまう。
面倒なゲーム始めちゃったなと思ったが、HTPC機で動画見ながら合間にちょいちょい操作すればいいじゃないかと気づいた。
これで随分やりやすくなった。
今まではメインPCの方で立ち上げっぱなしでちょいちょい席を立って操作していたのだ(笑)。
何もかもが一台の機械で出来るという、昔のラジカセが描いた夢が現実化していた。
それが促すスタイルの変化は今少しずつ自分に起きている。

一週間分ポタ

火曜日
雨が上がったのでとりあえず自転車に乗る事にした。
大渡海岸

本島南端のこの辺りだけ晴れていた。
後ろを振り返ると曇っていて天気は不安定。
内陸を突き抜けて帰ったが雲がもの凄く低かった。

だが降らずじまいでそのまま帰れた。
 
水曜日
今日は夕方から用事があるが晴れたのでまた自転車に乗った。
恩納村の一番高い所あたりでタイムアップ

ここでUターン
 
木曜日
また晴れたのでまた走る(笑)。
梅雨入りで2週間ぐらいまともに走ってなかったので鬱憤を晴らす感じだ。
今日は胡座から金武に向かう。

チェリーコーク味のチェリオコーク

今日は暑い。
雨が降らないとどんどん気温が上がる。
金武大川で水を汲み、足を浸けて涼んだ。

雨の影響で水量が増えすぎて少し濁っていた。
金武のバーベキューイチバンでバーベキューサンド(500円)

焼肉のような物かと思ったらシチューの肉のような柔らかい肉をバーガーパンズに挟んでいた。
アメリカ人はこれをBBQというのだそうだ。
予想外の食べ物だったが悪くない。
帰り道は暑くてちょっとくらくらしだした。

気温28~9度くらいではないだろうか?
体が慣れてればなんて事ないがガツンと気温が上がったから堪える。
今年初のカキ氷(350円)

3日連続で自転車に乗った代償。

 
金曜日
曇ったし流石に疲れたので休む。
 
土曜日
ホームセンターに行ったら駐輪場のバイクの荷台にわんこが居た。

とても大人しかったので撫でて少し遊んだ。
家に帰った辺りから体の具合がおかしい。
最初風邪かと思ったが吐き気がかなりする。
夜頃になってやっと食あたりだろうと判断できた。
昼飯に外食したとんかつしか心当たりがないが…
 
日曜日
大分直ったが念の為お粥を食べて家でゴロゴロする。
やたら眠いので昼寝とかする。
明日ぐらいにはまた自転車に乗れるだろう(おい)。

ネタが無い

沖縄が梅雨に入り4日連続の雨降りでブログネタのストックが無い状態orz
週一のノルマの為、梅雨前に取った写真で適当に更新します。
 
糸満の道の駅で売ってた人参

100円でこの量。
形が悪くて小さいけど甘くて美味しい。
 
喜屋武岬

雨降りが続く前の晴れ間にちょっと自転車に乗れた。
暇なのに雨で自転車にも乗れないとかもうね…orz
(今週まで用事で旅にも出れない)
 
天井に張り付いてた大きなヤモリ

暖かくなると虫と一緒に湧いてくる。
漢字で書くと家守で居る家には悪いことは起きないといわれている。
なので見つけても退治したりせず放っておく。
沖縄は生き物の多い場所でそれは家の外に限らず中もそう。
虫嫌いとかの人には住んでて楽しい場所じゃないかもしれないね。
 
最強食堂の最強ランチDX(580円)

外食コストが日本一安いのは沖縄で間違いない。

減る機器

DVDレコーダーを外した。

これから機器が増える事を見越して何年か前に作った6段ラックが無駄になってる(笑)。
再生機器は遂にPCだけになった。
これでTVも映画も音楽も再生する。
再生機器が1つだけだからプロジェクターの入力切り替えもプリアンプの入力切替も不要、ケーブルもそれぞれ1本ずつで配線すっきり。
たったこれだけの変更で、音は静かさが増して映像は明るさが増したように感じた。
不思議な物だ。
 
リモコンはこれだけ。

左からプロジェクター用、プリアンプ用、エアコン用、右上が空間マウスでPC用。
空間マウスは慣れれば非常に使い勝手が良く、これがあるお陰でHTPCが成り立っていると言える程のアイテムだ。
お勧め。
 
長岡派と言えばシンプルストレートの代名詞だがその理想が実現したのがPCというもっとも配線密度が高く複雑な物のお陰というのも面白い話だ。

GW中

毎年GWは北部ツーリングに行ってたけど、今年は休日に行く意味が無くなった(笑)ので家でごろごろする事にした。
とはいえ、ポタとかしてるのでまとめて放出。
 
北谷のアラハビーチ

凄い人手、そしてもう海に入っている。
この日の最高気温は25度くらいだったと思う。
まだちょっと水が冷たいのではないだろうか?
 
川に捨てられた自転車

 
ボロジノ食堂

泊港のそばに何時の間にか出来てた食堂。
大東島出身のご主人が経営しているらしい。
カレー(大:550円)

量が多く、味はそこそこ。
港のそばにある食堂の典型だけど地元には良いです。
 
 
壺屋を久しぶりに散策

やちむん(陶器)の工房がたくさんあった地区。
裏に入ると緑が多い道がある。
本通も観光客には面白いだろう。

登り窯が見れたのが良かった。

 
壺屋の入り口にあるてんぷら坂

実はにゃんこ坂

 
壺屋に来た理由、金壺食堂

会社の同僚に教えてもらったのだけど、とても気に入った。
肉や魚を使わない台湾素食と呼ぶ菜食バイキング(500円)が食べられる食堂。
大豆で作ったハムのような物や肉を揚げたように見える物等も食べられる。

味付けが優しいし、お粥もいい。
お勧めなので沖縄に来たら食べに行ってみてください。
 
国際通りに向かう。

タイムスリップしたかと思うような景色が好きだ(笑)。
国際通りは歩行者天国になっていて凄い人手だった。

観光客も大量に来ているようだ。
こんな所よりも裏通りの方が面白いよ。
 
 
329号を走る。
途中、我部祖河食堂でソーキ丼(680円)

 
329号沿いに居るゴジラ

 
海中道路公園

ここでもみんな水に入って遊んでいた。
なので私も足を水に付けてみた。

まだ冷たいけど気持ちいい。
これからが楽しいシーズンだ。
 
釣りをする人

こんなレジャーが日常。

転がる石のように

勤めている会社の沖縄部署が閉鎖される事になった。
私の居る部署の事だ(^^;
会社の景気が良くないので弱い所から潰されてしまったという訳。
実は金曜の午後から風邪で休んでいたのだが、本社に出張に行ってた代表の方が個人アドレスにメールを入れてくれた。
土曜日の朝に読んだ時は凹んだorz
病気の時って通常の2倍は落ちるねorz
そのまま土日は寝込んだ。
 
月曜日(今日だw)、詳しい話をしてくれた。
私の取れる選択肢は他社に転職か、相談してくれれば(微妙な言い方だ)東京の本社に転属。
沖縄部署に勤めているほとんどの人は地元の沖縄を離れる気が無いから県内で転職しか考えていないようだ。
 
私は今病み上がりに突然の話で回らない頭で沖縄を離れる機会なのか考え中。
そして振り返ってみて、3年前に沖縄行きを決定したのは間違いの無い選択だったと今感じた。
あのタイミングを逃すと沖縄で暮らせる可能性はぐっと下がっていたのがわかる。
今の会社の本社は昔一緒に仕事した知人が多く、そのお陰で入れたような物だし、沖縄で働きたいという要望にも理解を示してくれた。
もし3年後の今、沖縄に行きたいとなっても部署が無いからもう無理だ。
 
この3年間かなり沖縄を味わう事ができた。
現在の正直な気持ちはやっぱり沖縄は好き。
今住んでいる場所の住みやすさは自分歴代一位の良環境だし、今でも晴天の日の沖縄の景色の美しさにはハッとする。
海は最高だ。
自転車だけは走るコースの少なさに飽きは感じてる。
でもそれも年一以上のツーリングで賄えると思っていた。
 
だけど去年の12月に父親が亡くなって今回の件で違う場所に移る機運が来ているような感じがする。
故郷の北海道は一軒家に母親と妹の二人暮らしで心細くないかと気になっている自分が居る。
別の場所に引越せばまた新しい冒険と旅の日々が始まるのではとわくわくする自分が居る。
沖縄にまだ居たいと思っている自分も居る。
まだ本当に何も考えがまとまってない。
 
でも一つだけ納得した事は、私の人生はやっぱりずっとこういう感じなんだ、という事だ。

Fenix LD20 HA-III Cree Premium Q5

Fenix LD20 HA-III Cree Premium Q5 ($60)

単3×2使用の、手乗りサイズの小型ライト。
自転車用に購入した。
購入動機については「懐中電灯・汎用ライトを自転車前照灯に」を読んで頂ければわかると思う。
技術の進化は速く、自転車用のライトは取り残される事態となっているのだ。
 
今まで使っていたCATEYEのHL-EL510と並べてみた。

HL-EL510の方が長さは短いが単3×4使用なので容積は大きい。
電池を入れて重量を測ってみるとLD20が109gで、HL-EL510が166gだった。
照射してみた。
HL-EL510

 
LD20

 
さらに比較用に単2×4使用のダイビングライト

 
圧倒的にLD20が明るい。
そしてLD20が一番小型。
勝負にならない。
 
汎用品のライトは自転車への取り付けで悩む事になる。
上のサイトで色々なアダプターや手法が紹介されているのでそれを参考にしてまずはこれを試してみる事にした。

KCNCのハブライトアダプターに問題なく付いた。
ホールドもしっかりしているからいけそうだ。
ランニングタイムは上の画像の明るさMAXモードで2時間、それよりも一段暗いモードで5時間、それでもHL-EL510より圧倒的に明るいので問題は無い。
私のデジカメは単3使用なのでツーリングの時はeneloopと充電器を持っていけば、使いまわしが利くし良さそうだ。