さて健康保険証の更新手続きが終わらないと安心して旅に出られないのでまだ家に居て考え過ぎの虫を湧かせている。
離職時に健康保険証を一度返したので旅先で病院のお世話になった時の事を考えるとこればっかりは待った方がいいと思う。
自転車のキャリアの方だがシートポストに取り付けるタイプのキャリアにする事にした。
カーボンシートポストで躊躇っていたが自転車屋でうろうろしているとシムが目に入って、これを介して取り付ければよいのではなかろうかと閃きそうした。
キャリアの取り付け範囲が25.8mm~31.8mmだったので27.2mm-31.8mmのシムを買ったのだが30.0mmぐらいの方がちょうどよかったようだ。
輪行袋と寝袋を取り付けてみるとまだ物が置けるのでバックパックの荷物は大分減らせるかもしれない。
100円ショップでナップサックを買ってきてそちらに荷物を詰めてキャリアに乗せて体にはヒップバックのみにしようか?
そういえばもう3000km走っている。
チェーンとリヤタイヤを旅行に出る前に交換した方がよいだろう。
チェーンといえばチェーンオイルは持っていかないと駄目だよな?
みんなどうしているのだろう?
航空券の方を調べてみたがどこも空きがある。
既に8月末だから当たり前か。
AIRDO(http://www.airdo21.com/index.shtml)が他よりも5000円程安いのでこれにするだろう。
昔は17000円だったので大分値上がりしている事にふと気づいたが全日空と業務提携した時点で仕方がない事だ。
その代わり手荷物の制限は他社並みになっているのでサービスは改善されている。
羽田空港の発着ロビーが一番遠い所なのは目をつぶりましょう。
 
とかやってたら健康保険の支払い手続きの書類が届いた。(上は昨日書いたのだ)
早速入金、これで当面の問題は解決。
保険証は持ってないけど健康保険番号は覚えているからきっとなんとかなるだろう。
 
なるしまに行ってチェーンとアームウォーマーを買って近所の100円ショップで銀マットとナップサックを購入。
自転車のタイヤとチェーン交換、ついでに全体的に掃除してネジ緩みもチェック。
荷物はまとめてみると着替え以外は自転車の方に積めたので後はバックパックに入れて持っていく事にした。
寝袋と銀マットが無ければギリギリでキャリアなしかバックパックなしでもいけたと思う。
旅の途中でいらなくなったら郵便で送ればいいのか。
慣らしで荷物を乗っけてちょっと走ってみたがキャリアの取り付け金具が太ももにあたる。
サドルを少し前にしてとりあえず誤魔化した。
やっぱり時間を掛けて普通のキャリア取り付けの道を模索した方が良かったようだ。
こういう事はいちいちやってみないとわからない。
とりあえずやってみよう。
後は行くだけだ。
広告