楽しくない話題なのだが評判の悪い配送会社という事を実際に味わったので同じような目に他の人が合わないように書いておく。
 
12月22日
220×12×11cmの長尺物の配送をお願いする、東京-千葉。
(プロジェクタースクリーン、ダンボール箱に入ったサイズ)
取りに来てもらう為に電話してサイズを告げるとまずフリーサイズパッケージで取り扱おうとする。
「260サイズなので…」
「長尺物の特例があるはずですが」と聞くと「そうでしたすみません」といい「160サイズ(30kg)」相当ですと答える。
「10kg相当ではないのか?」と聞くがその値段にはならないといい最終的に「では140サイズ相当で1790円になります」と言ったのでもう面倒なのでそれで承諾。
後で料金表を確認すると1790円は30kg相当の運賃。
本来佐川急便の公表している料金表に合わせると
220×12×11÷3477≒8.35kg
で10kg相当1260円の運賃だけ払えばよかったはず。
結局電話で料金表を確認していないのを良い事に30kg相当の運賃を取られた事になる。
 
1月5日
ポール2本を熊本に送る事になった。
サイズは220×12×11cm。
前回料金を高く取られた事が判明したので今回は杉並営業所のお問い合わせ電話番号に事前に料金を確認する事にする。
正規の料金は1680円である事は事前に確認してある。
電話に出た人はフリーだといくらだが長尺物の特例がありますのでちょっとお待ちくださいと言って電話一時中断、戻ってくると1950円と言ってくる。
「何故その値段になりますか?」
「佐川急便の料金表では1680円になりますが」
と2つ質問すると
「そうでした1680円でした」
とすぐ訂正。
頭に来たので佐川急便のご意見メールから上記の2つの事柄を書いて指導と改善をお願いする。
 
1月7日
「件名:佐川急便株式会社と申します」のメールが届く。
料金を誤魔化している杉並営業所からのメールだ。
内容は今の所全文掲載しないでおく、要約すると
「一般貨物の運賃で答えてご迷惑をお掛けしました長尺物の扱いはあいまいな点があるので判断が変わる事があります」
という物。
再度佐川急便のご意見メールに上記メール内容を全文貼り付けて問題にしているのは長尺物の運賃を不当に高く請求している事で長尺物の取り扱いではないと書いて送る。
 
1月10日
ポール2本を発送。
やはり値段を高く請求される。
3度佐川急便のご意見メールに成り行きを書いて送る。
下がそれのコピー(名前は伏せておきます)
——————————————————–
本日件の長尺物を発送いたしました。
長さは220×11×12cmです。
荷物を受け取りに来た方は「****」さんと名乗られました。
受け取る際にサイズを計りもせずに1950円ですと言いました。
何故その値段ですか?と問いかけて埒も明かず面倒なので営業所に事前に問い合わせて1680円だと聞いていますと言ったら1680円になりました。
前回高く取りすぎましたよねとも話を振ったのですが荷物を受け取らずに帰られると送り先の先方様にご迷惑をお掛けするのでこの話は直ぐにこちらから打ち切りました。
杉並営業所から前回返答メールが来ましたがやはりちゃんと話は行き届いていないようです。
長尺物を送ろうとする度にこのような問答を繰り返すのは大変面倒です。
是非ちゃんとした改善をお願いします。
——————————————————–
 
1月11日
留守電に杉並営業所からの電話が入っている。
内容は謝罪と次回事前に電話して頂ければお安くしておきますという物。
今後このような事がないようにいたしますという意味の事は言わなかった。
メールじゃなく電話にしたのは内容を貼り付けて代表メールに送られると嫌だからかな?(これは私の想像)
 
とにかくこれから佐川急便を使う人は事前に営業所に連絡をして運賃をきちんと確認しておく事をお勧めします。
ドライバーと話をしても埒があきません。
実はもう一度長尺物を送る事になりそうな状況である。
またこういう気分の悪い目には合いたくないのでその時はどうしようかと考えている。
長尺物を安く運んでくれる所を誰か知ってたら教えてください。
 
参考HP:
佐川急便TOP:http://www.sagawa-exp.co.jp/
佐川急便料金:http://www.sagawa-exp.co.jp/business/budjetserch-j.html
佐川急便めーるボックス:https://www2.sagawa-exp.co.jp/communication/mail-j.html
広告