PCのDVDドライブを交換した。
水冷PCのVALUESTAR Gという機種を使っているが付属説明書にDVDドライブの交換の仕方が載ってないので自分の行った手順を載せておく。
 
1:
左側面のカバーを開けてDVDとHDDドライブの部分を撮った所。
繋がってるコードは後で差し間違えの無いように確認した方がいい。
 
2:
付属説明書に書かれている手順に従ってHDDを取り外す。
その後DVDドライブに繋がってるコードを外す。
実はHDDを外す必要はないのだが外した方がDVDドライブに繋がってるコードを外しやすい。
画像に見えているのは水冷PCの肝のリザーブタンク。
 
3:
本体前面カバーを外す。
前面カバーの引っ掛け爪を外して扉を開けるように外す。
ネジは1本も使ってない。
 
4:
DVDドライブを留めているネジを2本外しドライブを前に引き出す。
 
5:
左が今まで使っていたドライブ(PC購入時のBTO)、日立LG製GSA-4040B。
RAMも使えるスーパーマルチドライブの先駆け製品、3年前になる。
右が新しく入れる日立製作所製GSA-H10N。
IOデーターのパッケージ販売品DVR-H10LEをヨドバシで6980円18パーセントポイントバックで買った。
4040Bが当時2万円したらしいのに比べると値下がりが凄い。
 
6:
外した時の逆の手順で入れる。
ドライブの奥行きが2cm短くなってるのでスペースの余裕が増えた。
 
7:
前カバーを開けてドライブのべセルが引っ掛からない事を確認。
一般的なDVDドライブなら問題ないがパイオニアのDVR-A11-Jのような物は引っ掛かって駄目だと思う。
自分で交換する場合は注意が必要だ。
PCを起動してドライブが見えるのを確認してIOデータのサイトから最新ファームウェアをダウンロードして更新。
RWで試し焼を2枚して問題なしで終了。
この日秋葉原にも行っていてマクセルDVD-RWの6倍速が420円で売られていたので8枚買ってきた。
CPRM対応品でビクターのOEM品だった。
お買い得だ。
新しいドライブで焼くと10分で焼けた。
超速い。
広告