デジカメを買い換えた。
今まではFUJIFILMのFinePix1200を使っていた。
6年半前の機種だ。
オークション出品用画像を撮るのが主な用途だったので画素数が少ないのも本体が大きいのも問題ではなくずっと使っていたのだが記録媒体のスマートメディア4MBが壊れてしまった。
で、新しいのを買いに行ったら16MB以上しかなく100円しか差がないので32MBを買った。
そしたらこのカードと相性が悪いらしくたまにPROTECTEDと出て書き込まれなくなる現象が出るようになった。
そこで新しいデジカメを買う気になり市場調査と父猫さんに相談、結果PanasonicのDMC-LS2に決定、PCボンバーで買ってきた。
購入時の条件は2つ、安い事と乾電池式な事。
廉価帯の中で決め手は手ぶれ補正機能、オークション画像を撮る時に有効だろう。
実際に互いのカメラで撮った2つの画像を比べてもらうと判りますが手ぶれ補正は有効に働いているようです。
DMC-LS2の機能上の不満点が1つ、ISO感度が400までしか上がらない。
100W電球1つのうちの照明環境ではちょっと感度不足、夜にオークション用の画像を撮るのは避けた方が懸命。
広告