映像の設定と音声の設定で記事を分けています。
最新の設定は新サイトHTPC (画質音質)ジャンルから確認して下さい。
 
導入してから色々設定を試してある程度満足のいく設定が出せたので今回はそれを公開。
 
Radeon X1600 PRO HDMIの設定:
・Catalyst7.3使用
・ビデオプリセット「カスタム」
・インターレス解除「自動検出(推奨)」
・「プルダウン検出」にチェック
・「アプリケーションの設定を使用する」にチェック
プルダウン検出は24P収録素材で差が出るので忘れずにチェック。
 
PowerDVDの設定:
・TRDenoise = 0
・DxVA有効(詳しくはここを参考)
・音声出力「2スピーカー出力」
ノイズリダクションは効き過ぎて気持ち悪いので切った。
切るとHQVのノイズリダクションの項目が0点になるが実際の映像ではこっちの方が好ましく感じる。
音質は前にも書いたがS/PDIF出力よりもPowerDVD7にデコードさせた方がいい。
以上の設定でPowerDVD7でDVD、MPEG系の動画を再生。
AVIVOの機能が使われるのがPowerDVD7をプレイヤーに使った時でコーデックを使用した時ではないので他のプレイヤーを選択する事はできない。
(2007/5/11追記:オーバーレイ出力では有効になるみたい)
 
ffdshowの設定:
・最新版(安定版ではなく)を使用
・「コーデック」→「WMV3/9」を「wmv9」。
その他のコーデックは必要に応じて。
・「ポストプロセッシング」にチェック。
・「ポストプロセッシング」→「クオリティの自動コントロール」にチェック
・「ポストプロセッシング」→「mplayer」→「正確なブロック低減」にチェック
・「リサイズ」にチェック
・「リサイズ」→「新しいサイズ」に1280×720(パネル解像度)
・「リサイズ」→「設定」→アルゴリズムに「Lanczos」
・「リサイズ」→「設定」→「正確な丸め処理」にチェック
・「オーバーレイ」→「キュー、その他」→「出力サンプルをキューに入れる」をチェック
・「オーバーレイ」→「出力」→「オーバーレイミキサーを使用する」に半チェック
・「オーバーレイ」→「出力」→「再生中の出力形式の変更を許可する」に半チェック
ffdshowの設定は使用しているハードウェア構成によって最適値が変わるはず。
なのでこれは参考までに。
要点はまずコーデックでWMV9をデコードするように設定する事。
WindowsMediaPlayerのコーデックよりもこちらの方が大分軽い。
ポストプロセッシングは圧縮率を上げた動画の多いavi、wmv系では常時掛けた方が好適だ。
処理の強さを50~100%の範囲で調整するといい。
リサイズはもの凄くCPUパワーを使うので使用できない環境もあると思うが可能なら使用した方がいい。
VMR9でもBicubic処理なのにもっと正確なLanczosが使える。
tap数はデフォルトで十分と感じたがCPUパワーが余ってるなら上げてもいい。
その場合は3以上だろう。
 
Media Player Classicの設定:
・Ver.6.4.9を使用。
・「Output」→「System Default」を選択
・「Internal Filter」→「Transform Filter」はffdshowに任せられる物はオフ。
リサイズをffdshowでするのでVMR9の画質上のアドバンテージが無いので出力は「System Default」を使用。(VistaだとオーバーレイかVMR7Windowedを選択かな?)
以上の設定でMPCでavi、wmv系の動画を再生。
うちのHTPCで1920×1080pのイノセンス、ZガンダムのCPU負荷を見てみるとピークで45、67%の負荷で再生された。
十分に引っ掛かりのない再生が出来ている。
 
さらに高画質の設定:
ffdshowで
・「オーバーレイ」→「出力」→「RGB32」にのみチェック
・「オーバーレイ」→「出力」→「YV12からRGBへの高品質変換」にチェック
Media Player Classicで
・「Output」→「Overlay Mixer」を選択
出力は軽い方から順番に接続を試みるのでチェックが入っているとYV12が使用され描画面でRGB32に変換される。
それをRGB32に高品質変換してから送って描画面側で何もしないようにする。
色、解像度などのあらゆる面で向上が見られる。
Outputをオーバーレイに変更するのはうちの場合こうすると何故かDualCoreを均等に使用するようになって具合がいいからだ。
別のシステムだとこうする必要はないかもしれない。
これはかなり効くのだが上で書いた設定を全て同時に使用するとうちのシステムだとビットレートの高いZガンダムでコマ落ちしてしまった。
T2500ではちょっと処理速度が足りず、だいたいT2600かデスクトップCPUならE6400相当のCPUを必要のようだ。
デフォルトの状態に比べると明らかに画質向上するのでシステムの能力に合わせて1つずつ試してみるといい。
H264系の動画はまだ入手してないのでわからない。
広告