今日はうちの近くにあるシュノーケリングポイントの大度海岸に行ってきた。

だいたい12kmちょっとの距離だ。
前の住処から12kmちょっとというと秋葉原に少し足りないぐらい。
御茶ノ水くらいか。
そう考えると凄く近いというか逆に東京がどこもかしこも遠いのがわかる。
(それだけ東京が広大な都市という事だが)
画像で見てもわかると思うが自然の湾になっていてその中が楽しめるという事だ。
では入水

防水カメラが無いので(略
湾の中は浅くて砂地に根が点在している。
基本的にはダイビング最終日の3本目に入るようなポイントだ。
湾の外側に行くと水温が下がり流れやうねりが出てくるが透明度が上がって魚も大きい。
こっちの方がダイナミックで面白いか。
魚はサヨリの群れ、チョウチョウウオ、ハタタテダイ、イシヨウジ、ウミヘビが見れた。
真栄田岬に比べると基本的に魚影は少ない。
が、突然ボラの群れに巻かれたり、キビナゴと思われる魚の大魚群に遭遇したりして当たった時の凄さは半端ではないと感じた。
特にキビナゴは端が見えない程の大魚群でそばで見ていたらサヨリか何かに驚いたのか突然パニックを起こして周り中を無数の小魚が飛び回るという体験が出来た。
ここは面白かったし人が少ないのも気に入ったし近いしでまた来よう。
上がって17:00頃に撮った画像。

今日は遅くに来たので1時間半ぐらいのシュノーケリングだった。
それはそうと水着を買いました。

ちなみに荷物はこんな感じ

ラッシュガード、マスク、シュノーケル、グローブ(何年振りかに日の目を見た)、フィン、タオル、ウォーターボトル。
これをバックパックに詰めて自転車で移動。
あとはポイントではガレ場を歩く事になるのでブーツが欲しいな。
沖縄の何処でダイビング器材買えるのかわからんorz
広告