床屋のおばあからお勧めされたのが確か1月。
ずっと気になってたしクソ暑いので洞窟で涼もうと思い立った。
玉泉洞は1967年に学術的に調査されて当時日本で2番目に長い洞窟(現在7位)で東洋一美しいと評価されたそうだ。
九州以北の鍾乳洞が石灰岩の侵食による物なのだが沖縄の鍾乳洞は珊瑚が主成分の琉球石灰岩の侵食による物という違いがある。
玉泉洞の上にはおきなわワールドというテーマパークが作られていて洞窟をみるには1200円の入場料が必要。
入園してちょうど昼時なのでまずレストランに向かった。
地ビールがあるようなのでそちらに方向転換。
P1070679
ハブ酒を熟成させているタンクの横を通りすぎる。
P1070683
ニヘデビール(ハード)と名前を忘れた食べ物。
沖縄そばの上にタコスの具が乗っていた。
混ぜて食べる。
P1070685
ビールは苦味が勝って味わいがあんまりなかった。
ソフトと書いてあったビールにすればよかったかな?
そして玉泉洞
P1070693
予想を上回る大きな洞窟でビックリした。
観光用に開放されている部分で890mあるそうだ。
ゆっくり歩いたせいもあるけどいつまでも出口に着かないのでちょっと不安になった(笑)。
洞窟内の温度は21度(外気温は32度だったか)、ひんやりとして湿気が高い。
一番の見所は入り口の所だったけどその後もなかなかだ。
P1070715
P1070730
P1070741
洞窟見学に1200円は高いが観光客なら入って損はない。
これだけの洞窟はなかなか見れない。
出るとおきなわワールドの一番端
P1070747
ここから伝統的な沖縄の建物を模した土産物屋の間を通りながら出口に向かう。
P1070753
P1070757
shisardas(シーサーだす)とPORK(ポーク)
P1070758
NAMI
そしてまだ日は高いけど満足したので帰る事にした。
内陸部を突っ切って那覇まで。
P1070760
ああいい空だ。
329号バイパスを通って蟹さんただいま。
P1070764
広告