一月前に浸けた梅酒のうちの一つができた。
P1070854
一番右のスピリタスで浸けた物。
この数日後梅が全部沈んだ所で濾して瓶に詰めた。
アルコール度数が高いお陰で本当に一ヶ月で出来た。
浸けた時の画像と比べると梅の実が小さく縮んでエキスが搾りきられているのがわかる。
あとグリーン色を保ったままだ。
多分度数の差による物だと思うけどこの後どうなるのかはわからない。
早速試飲。
P1070905
濃厚で梅の実の味がよく出ている。
氷で相当薄めても味がボケない。
クラッシックな糖分の量だけどアルコール度数が高いせいで甘すぎるとは感じない。
というか度数が高すぎで辛い。
液体の重量を測ったら1.1kg強あって目分量でも1.1Lぐらいか。
それで度数を計算すると40度以上ある事になる。
画像の量飲んだら酔っ払った。
しかしまだ荒い味だ。
少し寝かせればもっと良い味になるのではないかしら?
今まで飲んだ市販の梅酒と比較しても現時点で既に上位だし少し時間を与えてゆっくりと楽しもう。
広告