もう2~3週間前の話。
Yahoo!オークションで木曜日に自転車用の服を4着落札、合計16000円也。
落札メールに「出品者のコメント」で振込み先と電話番号と名前とメールアドレス。
金曜日に取り引きナビで複数落札合計+送料(沖縄まで1500円)を確認の為に送信。
そして住所が書いて無いから住所も教えてくれと書く。
3連休に入る。
相手は商品説明に日祝は返信できないとあったので待つ。
火曜日に落札物のページを見てみると取り引き相手のIDが停止中に。
ID停止中だと取り引きナビが使えないはずなのでメールの方で状況を聞いてナビと同内容も添付して送る。
2回のやり取りでID停止中なのは調査中と返信して来る。
ここで取り引きを停止しました。
自分でID停止した訳ではなくYahoo!に停止されたという事は違法な出品物を出したせいだ。
メールのやり取りをしている間に平行してネットでオークションで出品されている自転車用服の情報を検索してみた。
するとやはり中国製の粗悪品であるという情報がヒットした。
本物は例えばナリーニ製なら上下で2万円以上する。
これは輸入品だから高いという訳ではなく私が調べた限りイギリスやアメリカあたりでも値段はほとんど変わらない。
それが今回1着3000円で落札した(笑)。
商品説明の所に「並行輸入品なので正規品とは違う所があるかもしれません」と書いてあったがそんなはずは無い。
一箇所で作っているから入荷ルートに寄らず本物は全て同じなのだ。
つまり偽造品の言い逃れの為に書いてあるに過ぎない。
そしてつまり出品者は偽造品という違法出品物を出していたからIDを停止させられたのだ。
危なかった(^^;
今回運良く偽物を掴ませられずにすんだ。
相手の評価は1000以上付いていたので結構な期間オークションをしていたはずである。
自分が騙されずに済んだのは運以外の何物でもなく神様に感謝、ありがたい事だ。
広告