冬用品を紹介する間が無くなりそうなのでまとめて記事化。
自転車に興味が無い人にはツマラナイ記事だと思うけど検索で来る人が増えるのでこのシリーズは重要なのだ(^^)
 
Altura Reflex Windproof Winter Gloves XL (£22.97)

小指側にある大きなリフレクティブプリントが目を引くウインターグローブ。
薄くて防風グローブっぽい。
沖縄は寒くならないので性能的にちょうど良い。
横幅は標準的なXLだけど指が長かった。
手の幅の狭い人なら1サイズ下でも大丈夫だと思う。
手首にベルクロが無いのは長袖ジャージを引っ掛けなくてよい、指先の滑り止めも縫製も細かい所まで神経が行き届いていて良くまとまった製品だと思う。
値段も安い。
 
Craft Pro Zero Extreme Crew Neck L/S Base Layer (£22.98)

スウェーデンのスポーツアンダーで有名なクラフト社のアンダー。
エクストリームはその中で一番防寒性能の低い物。
それの胴体前面にWINDSTOPPERという防風素材を重ねた物がこれ。
気温13度の風の強い日でこのアンダーと薄出の長袖ジャージで問題なかった。
沖縄ではこれ以上防寒性能の高い物は不要だ。
これでも暖かすぎてこの冬で3回しか着れなかった。
定評があるだけあってお勧めできる品だ。
高価なアウターを買うよりもこれを買っといた方がお金の節約になる。
 
Ronhill Bikesters Tights w/o Pad (£10.72)

簡単に言うと細身のジャージ。
値段も1400円ぐらい。
足のラインが出るタイツは買い物に行く時やちょい乗りでは使いづらい。
そんな時はこれをはく。
ラフに使っても惜しくない値段と他人にインパクトの無い見た目は使いやすい。
もう一着ストックしとこうかな。
 
Cateye Strada Wireless Cycle Computer (£30.63)
今まで使っていたのがCateyeのCC-RD100。
故障したみたいで表示速度が倍くらいになるようになった。
サイコンに金を掛ける気はないので今までワイヤードを使っていたが沖縄に来てから雨に弱いという欠点がわかったのでワイヤレスに買い替える事にした。
左が今回買ったCC-RD300W、右がCC-RD100

センサーキット込で5gしか重さが違わない。
(ちなみにセンサー用の調整パッド2個使用(/2g))
意外と電線って重い。
あとマグネットがマイナーチェンジしていて従来品が5gあったのに対して3gと軽量になっていた。
そして使用電池がCC-RD300WはCR2032×2でCC-RD100がCR1620×1だった。
CR2032は100円ショップで2個入り100円で買えるがCR1620は電気屋で1個250円だ。
ワイヤレスのが高いと言っても電池5回交換でコスト的に並ぶ(5回交換するのに10年掛かるけど(^^;)
で、取り付け調整はずっと楽

端子が外に出てないから雨には大分強くなるだろう。
CC-RD100は沖縄のスコールで何度もショートした。
今回4000円で買えたけどこれならワイヤレスの方がいい。