今日は一日中津波警報が出ていて沿岸部立ち入り禁止だった。
パトカーが巡回して海に人が近づかないようにしている。
橋の上で津波待ちをしている人をたくさん見た。
高そうな長望遠レンズ付きのカメラをセットしている人も4~5人居た。
いつもより潮が引いて海底があらわになっているのが不気味だ。
その場に居ると兆候が感じられる物なのだな。
 
 
岩城ハウスウェア Airマグ

画像真ん中
左は今まで使っていた物、右は比較用のうすはりグラス
今まで使っていた物の縁が少し欠けたので新しいのを買う気になった。
陶器のカップはどうしても入れた物の温度が下がるので中空タイプに興味が湧いた。
最初はチタンダブルマグにしようかと思ったが色々検索を掛けるとチタンといえども金属味がまったく無いという事はないらしい。
となるとアウトドア以外ではもう一つだ。
断熱性だけみるとサーモスの真空断熱マグが一番良いらしいがこれはステンレスだから味がかなり変わる、口の当たる部分の樹脂の匂いも気になるらしい。
という事でガラス製に目が行った。
最初に見つけたのはbodumのダブルウォールマグ、デザイン的にはこっちの方がよかったけど高いのでAirマグになった。
bodumの方は0.3Lでちょっと大きすぎるというのもあった。
で、届いたAirマグも予想よりも大きかった。
2重になってる分結構かさばる。
まあいいや。
250mlとなってるがいっぱいに入れると260ml入った(ちなみに横のうすはりグラスは290ml)。
実際に使ってみると本当に冷めない。
カップにお湯の温度を奪われないから事前にカップを暖める必要もない。
コーヒーを淹れるのが少し楽になった。
縁も熱が伝わらないから温かい口当たりだ。
使ってみたら気に入った。
広告